2013年09月16日

台風と私の10年間(総集編)。


台風なのら。
18号がキテマス。


台風銀座、沖縄で暮らしてきた私は
台風と聞くとあの頃を思い出させるように
ドキがムネムネするわけで。


先に言っておきますが
いたずらに皆さんの不安を
あおるわけでは決してありません。
私と沖縄の台風総集編ということで
今日のブログはご覧いただきたい。



※以前に掲載した記事と重複する部分があるかもです。






まずは、海辺に建っている
払い下げ米軍ハウス(通称・外人住宅)に
暮らしていたころの台風。








この日私は勤務先であるホテルに泊まり込みになり
ルームシェアしていた友達がたったひとりで台風吹きすさぶ
家で一晩を明かし、朝起きた時の庭の風景がコレ。








怖かったべねぇ。。。。






今思うと
恐ろしい台風の中
友を一人にしてしまい
ホントに申し訳なかったと思ってます。







沖縄在住3回目の引っ越しは
海辺のアパートに引っ越しました。
ここでの台風で印象に残っているのは
沖縄から仙台に引っ越しをする
まさにその日にやってきた台風。
餞別の一撃!
おかげで引っ越しの日程が変更に・・・。





それはそれは怖かった・・・。
針金入りの窓なのに風で湾曲するんですよ。
初めて見たってば。








部屋は5階。
目の前には電柱の変圧器がズラーっと並ぶ。
これがモーレツな風雨で揺さぶられて
火花バチバチになるんです。
チビりそうだったので生れてはじめて110番しました。
だって、変圧器がバクハツしたら直撃だもん。
でも「沖縄電力にご相談ください」って。
そりゃそーだ。







翌朝、まんじりとせずに夜明けを迎え
ベランダに出てみると、緊急用ハッチが
風にあおられて開いておりまして。
同じくベランダに出ていた下の階の人と
目が合ったりなんかしちゃって。















海水を含んだ水が村中に吹きつけていたので
家を洗ったり、車を洗ったり忙しく洗車場は大渋滞。
村内放送で「水圧が下がっております・・・」という
アナウンスがありーので、隣の村まで移動しての洗車を
しましたです。



前日まで青々と茂っていたウージ畑(さとうきび畑)が
翌朝、たった一晩で真茶色に枯れ果てていたのには驚きました。










むー。
他にも台風にまつわるエトセトラ
いろいろあったはずなのに思い出せず。
とりあえず、こんなところ。



仙台に帰ってきてまで
台風の心配をするとは
思わなんだ。


人的被害はもちろん
新米出荷直前の田んぼにも
どうかどうか被害がありませんように。



備えあれば憂いなし。
タイマー発信しているブログなので
リアルタイムではどーなっているのでしょか。
皆さんくれぐれもお気をつけて!





*ベランダが破壊された友達のマンション。



同じカテゴリー(オキナワの風景。)の記事画像
ネイマールもビックリ。
台風と目があったオンナ。
オキナワンハーブの癒し。
あたらしい沖縄旅行。
恋しいオキナワ③
恋しいオキナワ②
同じカテゴリー(オキナワの風景。)の記事
 ネイマールもビックリ。 (2014-07-22 07:24)
 台風と目があったオンナ。 (2014-07-07 21:48)
 オキナワンハーブの癒し。 (2013-11-06 07:28)
 あたらしい沖縄旅行。 (2013-08-05 07:28)
 恋しいオキナワ③ (2013-07-08 07:28)
 恋しいオキナワ② (2013-07-05 07:26)


削除
台風と私の10年間(総集編)。