2015年02月15日

【青】それは、東北のカラフル。2014



私が2014年度に出合った東北の風景を過去記事をもとに

「色」に分けて振り返る、「それは、東北のカラフル」シリーズ。
(未公開フォトもありますYO!)




今回は「青色編 」。








青色といえば、ベタだけど海の色を思い浮かべます。
「もう日焼けはしない」と誓ったのは24歳の夏で
そんな誓いもムナしく、30歳まで小麦色だった私の肌。













それほどまでに海が好きで、海にいる時間が好きで。
自称・海ガール。(ガールのあたり、異論は認める。)なのです。




2014年度の海ガールは酒田・鶴岡へと行き
加茂水族館を見てきました。










まるで惑星のような存在感のクラゲにうっとりとしながら
クラゲだけで勝負するこの水族館の「見せ方」はすごいなぁと深く関心。


見てるだけでは飽き足らず、日本海で釣りにも挑戦!
(クラゲ釣りではないですが)
キス釣りに挑み、【落ちギス】というキスを釣ったのでした。




それがこの記事






今日は2014年度の総集編ということで
未公開フォトも載せちゃいます!
サングラスをかけてるから、載せちゃってもいいかなと。



キスを釣ってきときとしているところ。

*著者近影




しかしながら、田舎のなかの都会っ子の私。
魚といえば、スーパーで切り身になった姿が一番身近だっただけに魚が怖い。
引きつり笑いと魚との距離に生きている魚を怖がっている様子が否めません。
それもまた良し、記念すべき初めての釣果です。



それにしても東北の海の透明度には驚きでした。
ブログにも書いたけど、10月の海で
この透明度ですよ。









沖縄の海も負けそうなくらいの透明度。




今でも思ってます。
2015年度は夏のうちにぜったい
日本海へ行きたいと。
家の押し入れで熟睡しているシュノーケルセットを
ピカピカに磨いて泳ぎたいと企んでいます。



東北の海の「青色」に
初めて気がついた2014年でした。





同じカテゴリー(心象風景)の記事画像
【黄】それは、東北のカラフル2014。
【緑】それは、東北のカラフル。2014
【赤】それは、東北のカラフル。2014
それは、東北のカラフル。
【my七味作り】オトナの調理実習。
2015、前へ。
同じカテゴリー(心象風景)の記事
 【ご報告】 風景ノート。引っ越します (2015-07-21 08:10)
 【黄】それは、東北のカラフル2014。 (2015-03-14 22:19)
 【緑】それは、東北のカラフル。2014 (2015-03-02 07:19)
 【赤】それは、東北のカラフル。2014 (2015-02-27 20:14)
 それは、東北のカラフル。 (2015-02-13 07:26)
 【my七味作り】オトナの調理実習。 (2015-01-29 07:25)


削除
【青】それは、東北のカラフル。2014