2013年08月05日

あたらしい沖縄旅行。

いま、ワタシ界隈をにぎわす一冊。
「あたらしい沖縄旅行」という本。








『カメラ日和』や『自給自足』の
副編集長を勤め手紙社に参加したのち
沖縄に移住したセソコマサユキさんという
ライターさんが書いた沖縄の素敵な本。
装丁も本の中のアートワークも秀逸で
ページをめくるのも楽しいです。



なによりこの本
「温度」が伝わるんです。
沖縄県内のお店や人々を紹介していますが
その事業をはじめた背景をていねいに描いているから
人物像がとても伝わる。
「モノ」ありきではなくて「ひと」ありき。
だから、体温がある。



それから、旅行者だけではなくて
沖縄に暮らしている人がふだんから行っていたり
あるいは次の休みに行ってみようと
思ったりするようなところばかり。
実際、私が沖縄に暮らしていたころに
行っていたりお友達もちらほらと。
だから「特別な」場所じゃなくて
暮らしの中にたたずむところばかり。
 
そんな意味でも地元の体温があるわけです。
あーまた行きたくなっちゃうなぁ。


取材を受けている人たちの笑顔が
とてもまぶしく見えました。


::::::::::::::::::::




amazonでも買えます→




同じカテゴリー(オキナワの風景。)の記事画像
ネイマールもビックリ。
台風と目があったオンナ。
オキナワンハーブの癒し。
台風と私の10年間(総集編)。
恋しいオキナワ③
恋しいオキナワ②
同じカテゴリー(オキナワの風景。)の記事
 ネイマールもビックリ。 (2014-07-22 07:24)
 台風と目があったオンナ。 (2014-07-07 21:48)
 オキナワンハーブの癒し。 (2013-11-06 07:28)
 台風と私の10年間(総集編)。 (2013-09-16 09:55)
 恋しいオキナワ③ (2013-07-08 07:28)
 恋しいオキナワ② (2013-07-05 07:26)


削除
あたらしい沖縄旅行。