2015年01月25日

#4完 ふゆのなるこみち。



そんなわけで、
鳴子珍道中(#1)(#2)(#3)は終わり
仙台の家路へとつきました。


ちょいちょいと買ってきましたおみやげも。
帰ってきてからも旅を楽しめるのがおみやげのいいところ。


まずは、鳴子の高橋豆腐店に嫁いできた
フィリピン人のお嫁さんアンさんが作っている名物
「アンさんの豆乳プリン」




テレビによく取り上げられていたので
派手目なお店なのかな〜と思ってたけど
鳴子の町に馴染むようなしっとりとした佇まいでした。









ほんのり甘くてあっさり風味がおいしいです。
温泉上がりとかに食べたらこれまたウマいかも。
地元産のブルーベリーソースがついていたけど
個人的にはソース無しでそのまま食べたほうが◎でした。




◆◇◆◇





帰り道に「あ・ら伊達の道の駅」へ
寄ったので、鳴子とはあまり関係がないおみやげまでゲッツ。




まずは、これ。







「気仙沼完熟牡蠣のオイスターソース」
なのら。










「気仙沼完熟牡蠣のオイスターソース」の原料に使用している牡蠣は
唐桑地区で獲れた3月-4月くらいの産卵を控え栄養をたっぷり蓄えた牡蠣だけを
使用しているそうです。プリプリを通り越してパンパンに熟した牡蠣を
酵素分解してエキスを抽出しているそうです。
気仙沼マザーフード研究会」という人たちのかわいいレシピがついています。
まだ我が家では、フタを開ける時がおとずれてはいませんが
その日を楽しみに冷蔵庫で眠らせておきます。







そしてもうひとつ買ったのがコチラ。



トメイト(トマト)ジュースです!

鹿島台にある、【デリシャスファーム】さんの
トメイトジュースです。



へ?   トメイトって赤色だろいっ??
って、突っ込まれそうですが
これ、ゴールデンカラーの金色なんす。



なぜ、金色なのか。




それはわからんのです。キャハ。




でもでも、黄金の飲み物を飲むって
気分いいよね。それは言えてる。



ってここまで褒め称えておいてナンだけど
今さらジローでナンだけど、トメイトジュースってキライなんだよね。
だったら何で買うんだお?って話だけどそれはついつい出てくるブロガーの性で
珍しいものを買い求めたってあんばいで。さてと、そろそろ飲むべと蓋をあけました。








結果、爽やかな味で飲めたった!
変な塩味もなく、さらっとしていて
ただただトメイトの旨味を抽出した感じで
サラリとした美味しさでした。




◇◆◇◆



というわけで
最後は鳴子とは全然関係ない話になってしまいましたが
楽しかったの、鳴子。
お湯も素晴らしくて、今まで苦手だった湯治場的なお風呂が
いかにも療養するお湯って感じでとても好きになりました。



◇◆◇◆



◎アンさんの投入うプリンはコチラ→
◎気仙沼完熟牡蠣のオイスターソースの詳細はコチラ→
◎デリシャストマトのコチラ→




同じカテゴリー(おでかけ風景)の記事画像
#3  冬のなるこみち。
#2  冬のなるこみち。
ふだんづかいの松島。
カフェ、ときどき掃除。
Pizza and cafe BIRD
ラ・フランス。
同じカテゴリー(おでかけ風景)の記事
 #3 冬のなるこみち。 (2015-01-15 21:49)
 #2 冬のなるこみち。 (2015-01-08 21:28)
 ふだんづかいの松島。 (2014-12-09 07:30)
 カフェ、ときどき掃除。 (2014-12-04 07:30)
 Pizza and cafe BIRD (2014-11-27 07:32)
 ラ・フランス。 (2014-11-11 07:30)


削除
#4完 ふゆのなるこみち。