2015年01月15日

#3 冬のなるこみち。



さて、鳴子温泉の「ゆさや」をチェックアウトした後は
鳴子温泉をぶらり歩いてみました。(前回の記事はこちら→#2




*町のあちらこちらからお湯が湧き出てる




ゆさやのスタッフのかたが
「散歩の道中、頭上にご注意くださいね。」と
言ってくれてて、最初は意味がわからなかったんだけど
ふと、見上げてみれば・・・









ツララがキラーン。
うわっ、刺さりそう・・・。


これを見て想像できるのが
【アナと雪の女王】。


言うまでもなく、雪と氷の世界を前に
【アナ雪】のモノマネをしましたよ。
だけど私、アナ雪っていう映画は一回も見たことがないってば! きゃは!テキトー!




◆◇◆◇




話はそれましたが。
鳴子の町、ぶらりです。



頭上に注意と言われつつ
町を歩いていたら、屋根に上がって
雪下ろしをしている人々に遭遇。








はしごを登って、屋根に上り、専用の長い棒を使って
隣家の軒にせり出した雪を切り落とす。
隣家は無人だそうですが、雪が落ちると落ちた方の家の
屋根に被害がでるのでこうして無人の家も雪下ろしが必要だそうです。
こうやって雪国って、生きていくためにも隣同士の支え合いが
必要になるんですね。





さらにぶらぶら歩いていると・・・









温泉の中に卵を入れてゆでている風景に遭遇。
20分ほどこうしてお湯に入れておくとおいしい温泉卵ができるらしい。



あいにく私達は卵を持っていなかったので
食べている方の感想をよだれを流しながら聞くと、
温泉のなかの塩分が卵に染みこんで
ちょうどいい塩加減の味がするんですって。
よだれを流しながら話を聞いたのに一個もくれなかった、チェッ。(←悪ミサキ)
次はぜひ卵を持参してトライしてみたい。







鳴子の町。
いたるところから湯気が出て温泉が湧き出ています。
硫黄の匂いが強くして、呼吸しているだけで
体のなかに温泉成分が入ってくるみたい。
(なんとこの記事を書いている1月9日現在もまだ体から硫黄臭がします!)








また、こけしをはじめ
伝統工芸品も多々あって
奥が深い町だなぁとも思いました。







どんだけ奥が深いかといえば
こんなお店もあるくらいなの♡




♡わぁぁ〜お♡(例の効果音)



*良い子は目をつぶって!



♡こんな素敵なものまであるんですね♡
♡ハート型に切り取られた窓が生かしてますしおすし♡




鳴子の町でこのお店を見つけたアナタには
もれなく、鳴子温泉駅前での足湯を無料サービス!
探してみてね。









同じカテゴリー(おでかけ風景)の記事画像
#4完  ふゆのなるこみち。
#2  冬のなるこみち。
ふだんづかいの松島。
カフェ、ときどき掃除。
Pizza and cafe BIRD
ラ・フランス。
同じカテゴリー(おでかけ風景)の記事
 #4完 ふゆのなるこみち。 (2015-01-25 07:33)
 #2 冬のなるこみち。 (2015-01-08 21:28)
 ふだんづかいの松島。 (2014-12-09 07:30)
 カフェ、ときどき掃除。 (2014-12-04 07:30)
 Pizza and cafe BIRD (2014-11-27 07:32)
 ラ・フランス。 (2014-11-11 07:30)


削除
#3 冬のなるこみち。