2014年10月14日

秋の旅:加茂水族館。




台風18号と19号の合間の晴れ間。

あまりにも秋晴れで、じっとしてられなくて

ちょっこし旅にでました。

日本海側までの3時間の旅。

山形の庄内地方へGO!




目指すは、ことし6月にリニューアルオープンしたばかりの

鶴岡市にある、加茂水族館へ。




秋の旅:加茂水族館。





到着したのは閉館2時間前という

遅めの時間だったにも関わらず

次から次に車がやってきてすごい混雑。



なんでそんなに人気かっていうと

(東北の方々はご存知かと思いますが)

クラゲが40種類以上展示されていて

その展示数はギネスにも認定されているんですって。

【クラゲの水族館】なんですね。




秋の旅:加茂水族館。




ほうほう、なるほど。

クラゲが泳ぐ様子って宇宙的で神秘的で

疲れた現代人を癒しますね。




秋の旅:加茂水族館。



年間入客者数9万人の閉館寸前だった水族館を

偶然、搬入されたサンゴに付着していたクラゲが育ち

それが大ヒットにつながったというドラマもまた

お客さんをひきつけているようで、

リニューアルオープンから4ヶ月の10月には

入館者数50万人達成をしたそうですが

すごい勢いです。



そんな加茂水族館の目玉がコレ。

【クラゲドリームシアター】



秋の旅:加茂水族館。



直径5メートルの大水槽に、ミズクラゲが

わらわら泳いでます。

この水槽、どんだけ大きいか

下の写真をご覧ください。



秋の旅:加茂水族館。



人間がこんなに小さく見えるくらい

大きいんです!なかなか圧巻でした。

時間を忘れて見とれてしまいます。



そして、こちらの水族館、

“クラゲアイス、クラゲラーメン、クラゲコーヒー”など

クラゲを見たあとにクラゲを飲み食いできるという

斬新かつ、ブレのないお楽しみもあり。




秋の旅:加茂水族館。




さて、水族館を堪能したあとは

車で5分ほど離れた湯の浜温泉に移動して

海に沈む夕日を見ていました。




秋の旅:加茂水族館。




休日に、浜から海へ沈む夕日を見ているなんて

懐かしい光景だなぁ。のんびりしていいなぁ。

よく考えると、島にいたころは休日のいつもの光景だったけど

こっちに帰ってきてからは初めてのできごと。

この気持ち、忘れかけていました。



明日も晴れそうだ。

明日は釣りに行こう。



◆加茂水族館→http://kamo-kurage.jp/




同じカテゴリー(おでかけ風景)の記事画像
#4完  ふゆのなるこみち。
#3  冬のなるこみち。
#2  冬のなるこみち。
ふだんづかいの松島。
カフェ、ときどき掃除。
Pizza and cafe BIRD
同じカテゴリー(おでかけ風景)の記事
 #4完 ふゆのなるこみち。 (2015-01-25 07:33)
 #3 冬のなるこみち。 (2015-01-15 21:49)
 #2 冬のなるこみち。 (2015-01-08 21:28)
 ふだんづかいの松島。 (2014-12-09 07:30)
 カフェ、ときどき掃除。 (2014-12-04 07:30)
 Pizza and cafe BIRD (2014-11-27 07:32)


削除
秋の旅:加茂水族館。