2013年06月10日

釣れたかどうかは別として。


*のんびりと見せかけて魚と駆け引きしているオトコたち。




ながい今までの私の人生。
釣りをした経験ほとんどありません。



だって、波酔い・船酔いするし。
だって、エサをさわるのヤだし。
だって、釣ったってサバけないし。

(すでに釣った後のことを案じているw。)




四の五の言うなー。
言いわけすんなら
釣りをする資格なーーーーし!!

と、Sanpei Tsurikitiに言われそうだけど。




でも、餌を触らない
ルアーならできるんじゃまいか・・・!?と(甘すぎる・・・。)
重い腰と、釣りざおを持ち上げて
大海原へ糸を垂らしてみたのでした。




◎イメージ的にはこんくらいな気持ち。Sanpei氏。

*川釣りだけど・・・。




◎実際にはこんなもんでしたw。へっぴり腰が勇ましい。







場所は仙台新港行って、からの七ヶ浜。
釣り糸をシューって投げ入れるアレ、めっちゃ爽快だねー。


剣道部の「メェェ~ン」的なあの動きをしながら
遠くまで糸を飛ばすのらメ~ン。
だけど私、ソフトボール部だったんで
遠投・バックホームの要領でエイヤーっと!
じょんたじょんたとホメられました。
ホメられて伸びるタイプだから。
大事だよね。







ここ数年いろいろ
ありましたし、
それ以前からも
宮城で海遊びって
あんまり経験なかったけど
なかなかいいものですね。



海の上には大学のヨット部がさわやかな汗をかいて
隣の浜ではサーファーが腕をみがいてる。
そして堤防では我ら(←すでに仲間入り気分。)釣り人が釣り糸垂らす。
それぞれの楽しみ方で、海に遊んでもらってる。



もちろん、本気で釣りをしている人にとっては
魚との駆け引きで、忙しいんだろうけど
私にとっては牧歌的で
のんびりとした風景で癒されます。
にわか釣り人の私ですが
気候のいい間だけでも
続けてみたいと思います。



どうぞ
太平洋さん
釣り人さん
よろしくお願いします。



:::::::::::::

で、
釣果はどーだった?



にわかが簡単に釣れるわけが、アルマーニ!
あーそうですそうです。
ゼロですよ、ゼロ。



でもさ、
大事なのは釣れる釣れないじゃないでしょ。
自然との一体感を味わうことが醍醐味でしょ。
海をリスペクトってことでしょ。(棒読み)





なーんてね。
いつかはお魚釣ってみたいです、ギャフン。






同じカテゴリー(心象風景)の記事画像
【黄】それは、東北のカラフル2014。
【緑】それは、東北のカラフル。2014
【赤】それは、東北のカラフル。2014
【青】それは、東北のカラフル。2014
それは、東北のカラフル。
【my七味作り】オトナの調理実習。
同じカテゴリー(心象風景)の記事
 【ご報告】 風景ノート。引っ越します (2015-07-21 08:10)
 【黄】それは、東北のカラフル2014。 (2015-03-14 22:19)
 【緑】それは、東北のカラフル。2014 (2015-03-02 07:19)
 【赤】それは、東北のカラフル。2014 (2015-02-27 20:14)
 【青】それは、東北のカラフル。2014 (2015-02-15 07:30)
 それは、東北のカラフル。 (2015-02-13 07:26)


削除
釣れたかどうかは別として。