2013年04月23日

鼎泰豐(デイタイフォン)で小籠包を。

鼎泰豐(デイタイフォン)で小籠包を。
*伝説の小籠包を求めてならぶ世界各地の人々。




台湾旅行経験者
の友人知人に
オススメを聞くと、かならず出てくることば
それが「鼎泰豐で小籠包」。



デイタイフォンデショウロンポウ。
デイタイフォンデショウロンポウ。
デイタイフォンデショウロンポウ。




そんなに言うなら
行ってみたい!



この日はオプションツアーの団体として
来店し、予約済みだったので
スムースに席へ案内されたんだけど
個人で行ったら早い時間に行かないと
50分待ちってよ。
旅行中の50分って
結構貴重よ。



~~~~~~~~~~~


店に入り
席に着く。



ショウロンポウハマダカ。
ショウロンポウハマダカ。
ショウロンポウハマダカ。




高鳴る胸の鼓動を
おさえながら
前菜たちをたべる。




ホウレンソウの餃子。
鼎泰豐(デイタイフォン)で小籠包を。




エビ小籠包。
鼎泰豐(デイタイフォン)で小籠包を。







チャーハン。
鼎泰豐(デイタイフォン)で小籠包を。




アヒルを使ったスープ。
鼎泰豐(デイタイフォン)で小籠包を。









そして・・・

つ、ついに・・・


小籠包がキター!!!



鼎泰豐(デイタイフォン)で小籠包を。





町場の食堂の3倍
(180元=約600円)

するというこちらの小籠包。




鼎泰豐(デイタイフォン)で小籠包を。



もちろん、あふれんばかりの
肉汁もおいしかったのですが
皮の部分がとくにおいしかったです。



世界中にデイタイフォンの支店があって
小籠包の頭んとこのヒダの数やら
重さやら全部統一されて、どの店も
できるだけ味がぶれないように
してあるんだって。



そんななかでも、この本店のがいちばん
おいしいとガイドさんが言ってました。



なんでかっていうとその日の朝にアレされた
豚ちゃんを使っているからだそうです。
ガイドさんってば胸張って説明してたけど
かる~くブルーがよぎりました。
だって市場でアレ聞いたあとだったんだもーん。




小籠包とは関係ないんだけど
この店のトイレには専属スタッフが
ひとりいて、客がトイレに入るたびに
サッと便座を一拭きしてくれるの。
個室は1個くらいしかないのに。
これをいいサービスととるかどうかっていうところだよね。
中国によくあるサービスのようです。




町場の3倍の値段だから
3倍おいしいかっていうと
そうは言いきれないけど
滞在中一回は
行ってみたいお店でした。




同じカテゴリー(旅の風景)の記事画像
#4完  ふゆのなるこみち。
#3  冬のなるこみち。
#2  冬のなるこみち。
秋と冬のあいだ。
秋の旅:日本海でフィッシング。
秋の旅:加茂水族館。
同じカテゴリー(旅の風景)の記事
 #4完 ふゆのなるこみち。 (2015-01-25 07:33)
 #3 冬のなるこみち。 (2015-01-15 21:49)
 #2 冬のなるこみち。 (2015-01-08 21:28)
 秋と冬のあいだ。 (2014-10-30 07:30)
 秋の旅:日本海でフィッシング。 (2014-10-17 07:23)
 秋の旅:加茂水族館。 (2014-10-14 07:30)


削除
鼎泰豐(デイタイフォン)で小籠包を。