2013年04月26日

台中に吹く風。

台中に吹く風。
*台中市三民路の路地裏にて。



台北市からさらに南へ。
「台中市」という町へ行くことも
今回の旅の目的のひとつ。



この台中という町。
実は、私の両祖父が生まれ育った町です。
日本統治時代に台湾に移り住み
父方の祖父にいたっては20歳まで
暮らしていたそうです。
もちろん日本人です。


当時、祖父が住んでいた
住所を調べていたので
その場所へと行ってみました。



◆◇◆◇



まずは、
台北から新幹線に乗ります!


「台湾高鉄 high speed」


台湾には新幹線が走ってるんですね。
その新幹線は、日本の技術提供で
完成したんですってね。
それに乗って約1時間。
たしか700台湾元(約2100円)だったかな。
意外と安いし近かった。



新幹線の写真を撮り忘れて
しまいました。こちらのサイト
詳しく載ってたので見てみてくださいまし。




台中に吹く風。




台中市村上町。

これが祖父の住んでいた戦前の住所。
もちろん80年近く前のハナシですから
村上町という地名は無くなってて
その界隈は三民路という地域に
なっていました。



じいちゃんたちも吹かれていたであろう
台中の風を感じながら、町ブラしてみました。






台中に吹く風。
*市場ありの。



台中に吹く風。
*古い街並みありの。



日本統治時代の建物も
数多く残っていました。



台中に吹く風。
*近代的なビルと古い建物のコントラスト。



台中に吹く風。
*台中市市庁舎



台北より南下してきたからか
さらに南国風情のある景色が
多くなりました。



台中に吹く風。
*路上でモヤシのヒゲを取ってる風景なんて沖縄とおんなじ!




こういう南国の風景に育まれたDNAが
私の中にあるから、きっと沖縄に
魅かれて住んだんだろうなぁと
(自分に都合よく)確信しました。




◆◇◆◇



町ブラ中に、駅前近くの
日本統治時代の建物のひとつに
やたら若者がわんさか出入りしていたので
何だろうと、私たちも入ってみましたの。



「宮原眼科」って書いてある。。。
眼科に若者殺到?
結膜炎でもはやってんの??



??






目を凝らすと



!!



なんということでしょう。
それは、眼科という名の
オシャレ菓子店デシタ。



台中に吹く風。


戦前に鹿児島から
渡ってきた宮原医師が
開業した眼科が
廃墟に近い状態になっていたようですが
それをリノベーションして
台中名物のパイナップルケーキや
チョコレート、アイスクリームなんかを提供する
お店になったようです。


台中に吹く風。




図書館風にしたインテリアに
並ぶのはもちろんお菓子です。

興奮してしまって
あんまり写真を撮っておらず。
こちらのサイトにステキにまとめられていたので
こっそりリンク→






今回の台中ツアーで
私の心をつかんだのは
それだけではない。


それが
コレだ!!


台中に吹く風。




「れいこのど自慢会。」


タッハー!
うっけるゥ~!
ジャイアン的な?
れいこさん、そのおのどを自慢しちゃうおつもりで?
その歌声を聴けなかったのが心残りです。



◆◇◆◇



いつかまた台湾に行けるなら
台中や、南端の街、高雄へも
行ってみたいなぁ。





同じカテゴリー(旅の風景)の記事画像
#4完  ふゆのなるこみち。
#3  冬のなるこみち。
#2  冬のなるこみち。
秋と冬のあいだ。
秋の旅:日本海でフィッシング。
秋の旅:加茂水族館。
同じカテゴリー(旅の風景)の記事
 #4完 ふゆのなるこみち。 (2015-01-25 07:33)
 #3 冬のなるこみち。 (2015-01-15 21:49)
 #2 冬のなるこみち。 (2015-01-08 21:28)
 秋と冬のあいだ。 (2014-10-30 07:30)
 秋の旅:日本海でフィッシング。 (2014-10-17 07:23)
 秋の旅:加茂水族館。 (2014-10-14 07:30)


削除
台中に吹く風。