2011年12月02日

壱弐参横丁で。

 



仙台に帰ってきたら
行きたかった場所のひとつに
「壱弐参(いろは)横丁」があります。


戦後間もないころには
闇市だったエリアで、
現在はバラックづくりの店が
各オーナーの手によって
個性的にアレンジされている
おもしろい場所。




*カラフルにあつらえられた共同井戸も興味をそそります。




昭和の混沌と
平成の感性が
溶け合っている場所と
言えるかもしれません。



それは同時に
急速的にリトルトーキョー化
してしまっている仙台市の
対極にあるように見えて
しょうがありません。





そんな壱弐参横丁に
オシャレなカフェを見つけました。











  





昭和の街角にある
これはまさに平成の味。
とってもおいしいドリンクと
ケーキでした。


なかなか
旧サイカワ方面まで
足を運ぶ機会がないのですが
今度は夜の部、なんかでも
行ってみたい壱弐参横丁でした。






 



同じカテゴリー(おでかけ風景)の記事画像
#4完  ふゆのなるこみち。
#3  冬のなるこみち。
#2  冬のなるこみち。
ふだんづかいの松島。
カフェ、ときどき掃除。
Pizza and cafe BIRD
同じカテゴリー(おでかけ風景)の記事
 #4完 ふゆのなるこみち。 (2015-01-25 07:33)
 #3 冬のなるこみち。 (2015-01-15 21:49)
 #2 冬のなるこみち。 (2015-01-08 21:28)
 ふだんづかいの松島。 (2014-12-09 07:30)
 カフェ、ときどき掃除。 (2014-12-04 07:30)
 Pizza and cafe BIRD (2014-11-27 07:32)

この記事へのコメント
まさしく市場みたいな雰囲気ですね。
もっとローカルに言えば、以前嘉手納の新町通りにあった市場にそっくり!
その中にオシャレなカフェ。良いですね。
Posted by ピーピッカー at 2011年12月02日 19:23
★ピーピッカーさん
嘉手納にも市場があったんですね!
買い物ついでにオシャレなカフェで一服、なんてことしてみたいっす。
Posted by みさき at 2011年12月03日 20:08

削除
壱弐参横丁で。