2011年10月11日

仙台で芭蕉布を知る。

 
*「工房風芋」のポストカード



沖縄から、伝統工芸品の
「芭蕉布」作家の平山ふさえさんが
被災地のボランティアにいらっしゃって
ご連絡をいただきお会いすることができました。


ちょうど、沖縄を離れる直前に
平山さんの作品を拝見して
芭蕉布ってとっても素敵だなと
ときめきいたところだったので
よろこび倍増☆




*売上をすべて寄付するという「復興支援酒場」にて



作家さんのまえでは
ただのファンになってしまう私は
夢中になって芭蕉布のイロハから
質問をしまくってしまいましたが
ひとつひとつ丁寧に答えていただいて
芭蕉布が以前より身近な存在になりました。


芭蕉布って・・・
畑づくりからはじまること。
芭蕉の栽培からはじまること。
糸をよること、染めること、織ること、あらうこと。

 
途方もなく長い工程を
ひとりで行うんですね。




◇◆◇◆



それにしても・・・
沖縄で紡いだご縁というのも
不思議なもので。
沖縄でもお会いできなかった方に
こうしてお会いできるというのも
沖縄のもつ、縁の強さというか深さですね。
そのご縁はまるで、丁寧に紡がれた
芭蕉の糸のように強く深くつながっているのです。



だから、
沖縄がすきなのかもなぁ。



ここ仙台で
芭蕉布のことを
知ることができたのも
また不思議なことですね。



同じカテゴリー(心象風景)の記事画像
【黄】それは、東北のカラフル2014。
【緑】それは、東北のカラフル。2014
【赤】それは、東北のカラフル。2014
【青】それは、東北のカラフル。2014
それは、東北のカラフル。
【my七味作り】オトナの調理実習。
同じカテゴリー(心象風景)の記事
 【ご報告】 風景ノート。引っ越します (2015-07-21 08:10)
 【黄】それは、東北のカラフル2014。 (2015-03-14 22:19)
 【緑】それは、東北のカラフル。2014 (2015-03-02 07:19)
 【赤】それは、東北のカラフル。2014 (2015-02-27 20:14)
 【青】それは、東北のカラフル。2014 (2015-02-15 07:30)
 それは、東北のカラフル。 (2015-02-13 07:26)

この記事へのコメント
みさきさん、こんにちは!!

宮城の地でも、沖縄で暮らしてた日々がしっかり繋がってるんですね。
みさきさんの人徳かな?!

引っ越されたのはとても残念でしたが、
今でも「おきなわ 島ライフ」は帰省した時に、しっかり役だててますよ。

私は、宮城県には行ったことがないんです。
震災の後はいろいろ変わってしまっただろうけど、
いろんな風景をまた見せてもらいたいし、知りたいです。

遠く離れたミヤギとオキナワ、これからも楽しみ~ ♪♪♪
Posted by りぃこ at 2011年10月31日 11:41
★りぃこさん
こんばんは!
今でも島ライフを活用下さってるんですね。
こうしてブログを始めたばっかりの頃から
読んでくださっている方が沖縄を離れて
宮城のブログにまできていただいてホントに
うれしいです。
沖縄の方のご縁もずっと続いていまして
私の人徳なんかじゃなくって、沖縄の方の
優しさだと思いますよ。
前々からりぃこさんは、東北の風景とか観るのも楽しみって
おっしゃっていましたのでこれからガンガンお見せしますね(笑)
ゆたしくうにげーさびら❤
Posted by みさき at 2011年10月31日 22:40

削除
仙台で芭蕉布を知る。