スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2011年05月30日

さらば、マイルーム。


*上野動物園からもパンダが駆けつけてくれました!


今日はいよいよ荷出しの日。
この部屋に暮らして丸2年。


早いものですね。
あんなこと、こんなこと思い出します。


明日から数日は読谷村内の
ホテルに泊まり、出発の日を
待つことにします。

ですので、沖縄の部屋からPCで
更新するのはこれでおしまい。


明日からは携帯電話から
更新にチャレンジしてみます。
300万画素の低スペックケータイですが
地道に更新してみます。

  


Posted by みさき at 12:04オキナワの風景。

2011年05月29日

台風一過。


*海水を浴びたホームをウォッシュ。




「長い夜」が終わり、
台風一過がやってきました。


いっやぁ。
昨夜の台風2号は
ホントに大きかった。



雨っていうか、風。
風っていうか、暴風。


窓を閉めていたんだけど
風で窓が膨らんで


空は謎の発光が不気味に光り
金属音のようなキーンとした音が
地響きとともに鳴り響き


目の前にある電柱の変圧器は
火花をバチバチあげてショートして。
(アパートの部屋と同じ高さに変圧器があるから、恐怖倍増!)









*台風前から、もともと折れていた気もしないでもない。



翌朝、パトロールに出かけると
木は倒れまくり。
信号機は、そっぽを向いててよく見えないし
やっと見えたと思ったら、停電してました。


車は海水を含んだ
暴風を受けて塩水でまっちろけ。
戦車を洗車しようにも
開いてるガソリンスタンドが少ないから
どこもかしこも大行列。
※結局、恩納村の空いてるスタンドで入れました。







*人間の力でもなかなか開けられないですぞ。



自分の部屋にいたっては
朝起きたら、緊急用ハッチが
開いていました。


緊急時に自動的に開くとか
上等仕様なんかじゃなくて
風の勢いで開いちゃいました。


階下の部屋の方と目が合う朝。



やっぱり、
沖縄の神様が
私の離沖を悲しんでいるんだはず。
アーメン。


==============



これから、本土の方にも
近づいていくかと思いますが
窓にガムテを貼る、
庭のプランターはしまう、など
くれぐれもご用心なさってくださいね。
台風が来てからは外に出られませんから。



==============

  


Posted by みさき at 15:10オキナワの風景。

2011年05月28日

いや、もうホントに台風だから。


*暴風雨の中撮ったんで、構図とか無視。




945ヘクトパスカルの勢力で
台風2号が近づいてきてます。


まさか、沖縄生活の最後の最後まで
台風を味わうことになるなんて
思わなんだです。


私が沖縄に引っ越してきた当時
「迷走台風」っていうのと
「週末台風」ってのが流行ってた
気がする。


いったん本土の方へ抜けていった後に
また沖縄に帰ってきたり
週末ごとに台風がぶつかって観光の
商売はあがったりになったり。







引っ越しのアレやコレを
しないといけないんだけど
イマイチ気分が乗らないので
現実トーヒ中。


沖縄からの帰り道
神戸、和歌山、大阪、京都へ
立ち寄る予定なので
今日は、ガイドブックを買ってきました。



そして、ますます現実トーヒ。

  


Posted by みさき at 18:06オキナワの風景。

2011年05月27日

沖縄の台風。

沖縄に、台風2号が直撃コースで接近中。

しかも、レベルが・・・



モーレツ!!   ってよ!
ワーオ、モーレツ❤




920ヘクトパスカルという大きさの
ものが5月に直撃するって近年あまりなかったんじゃ
ないかしら??と感じます。



沖縄では、台風が接近し暴風域内に入ると
学校や公共機関が休みになります。


仙台で雪が降った時には
学生なんかは自主的に休むけど
台風はもっと危険性が高いから
公共機関は全部ストップなんですね。



どんだけ、危険性が高いかって言うと・・・
 



私が、外人住宅(米軍払い下げの一軒家)に
暮らしていた頃に台風が来た時の
写真があったので掲載しました。


ちょうど立地としては
海の目の前の家だったもので
庭木がほぼ折れていました。


私は仕事上、会社に泊まって
帰ることができなかったのですが
仕事が休みで家にいたルームメイツは
家中の浸水対策をしながら
おどけでない風雨の恐怖に
一晩眠れずに過ごしていたようです。



道路も信号が止まるは
木々が道路をふさいで
木をよけながら走るはで
さんざんでした。




 




かなしいことに、29日に最接近するんだけど
29日は、私が沖縄からの引っ越しの日!
荷出しをしようとしていたんだけど
日程を変更しないといけないなぁ。



せめて、東北地方にはこの台風が
近づかずに、被害の拡散が起こらないことを
祈るばかりです。
  


Posted by みさき at 10:11オキナワの風景。

2011年05月24日

亜熱帯のあじさい。

 



まだ、沖縄にかろうじて暮らしている私ですが
今日は、やんばる(沖縄本島北部の亜熱帯雨林)に
出かけ、あじさいを見てまいりました。



沖縄で、あじさい???



って思うかもしれませんが
梅雨真っ只中の、この時期
「よへなあじさい園」という場所で
あじさいを楽しむことができます。


※去年の風景はコチラ


仙台では(私の記憶では)
どこの庭でも咲いていたあじさいですが
沖縄ではあまり庭先には植えられておらず
私の知る限りではこちらの
あじさい園でしか観たことがありません。




 



何と言っても
沖縄のあじさい鑑賞のおもしろみは
ヤシの木とあじさいがコラボしてるという点。


 


斜面を覆うように
原色をまとった花々が
咲き乱れる様子は、圧巻です。



沖縄ならではの風景です。




  


Posted by みさき at 22:26オキナワの風景。

2011年05月22日

月桃の花。

 


沖縄の花々で好きな花ランキングをしたら
間違いなく、私の中で3本の指に入るであろう
マイフェイバリットフラワーは・・・



ダカダカダカダカ・・・・・

(ドラムロールのアレのつもり)



ジャン!
(シンバルのアレのつもり)




それが、
「月桃」 (ゲットウ)です。



その名のとおり
シュっと細く伸びた葉はにたとえられて
たわわに咲く花の部分が、にたとえられるので
「月桃」という名前のようです。



ちなみに方言では
「サンニン」と言いまして
虫よけや、消臭などの
薬効成分があります。



冬のとても寒いある時期には
餅を月桃の葉で包む「ムーチー」という
行事があるので、大きな意味で厄除け的
なのかもしれませんね。



とにもかくにも
不思議な色気をもつ花でもある月桃に、
私のフェイバリッツな沖縄の植物に、
宮城に帰る前に、もう一度会うことができて
うれC 気持ちでいっぱいでした。
今まで以上にしみじみと眺めました。
  


Posted by みさき at 00:18オキナワの風景。